<けもフレ&このすば>「作画低カロリーアニメ」のヒット 業界の“常識”打破 - アニメ情報ちゃんねる

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。   

2017年05月16日

<けもフレ&このすば>「作画低カロリーアニメ」のヒット 業界の“常識”打破

けものフレンズ

1: 2017/05/14(日) 14:48:09.76 ID:CAP_USER

2017/5/14(日)11:00


MANTANWEB
 明るい話題に乏しい今年のアニメ業界で、“台風の目”となったのが「けものフレンズ(けもフレ)」と「この素晴らしき世界に祝福を!(このすば)2」だ。「けもフレ」の第1話はニコニコ動画の再生回数が500万回を突破し、歴代1位だった「魔法少女まどか☆マギカ」を超えた。「このすば2」も第1巻のブルーレイディスクの売り上げが1万本以上と好調だ。

 二つのアニメには「作画のきれいさが最優先事項ではない」という共通点がある。大作とはほど遠い、「作画低カロリーアニメ」の2作品が支持を集めたことは、アニメ業界の“常識”に疑問を投げかけ、ビジネスモデルのあり方を一変させる可能性を秘めている。

 深夜アニメの放送本数が1クールで100作品を突破してから数年がたつが、放送の延期が続き、有力な制作会社も倒産するなど、「アニメを作る環境」は厳しさを増すばかりだ。原因の一つは「きれいな作画への過度のこだわり」だろう。

 近年のアニメ視聴者は、キャラクターの絵が崩れたり、整合性の合わない動きがあると「作画崩壊」と話題にする傾向がある。そのプレッシャーを制作サイドも意識して、絵柄が丁寧に統一された作品が増えた。だが、それが当たり前になった現在、きれいな作画は埋没しやすい。また、作画にこだわり過ぎると制作期間も延び、制作予算を圧迫する。「きれいな作画にするべき」という“常識”が、制作現場を追い詰めている。

 「けもフレ」も、最初は「作画の物差し」で測られかけた。舞台は、動物たちが人間のような姿に変化した「フレンズ」が暮らす「ジャパリパーク」。そこに迷い込んだ「カバンちゃん」が何の動物かを調べるために、フレンズのサーバルちゃんと共に旅をする。フルCGアニメだがモデリングは簡素、第1話では失望する声も少なくなかった。

 だが、話数を重ねるにつれ、評価は反転した。どんな動物であれ、「君は○○ができるフレンズなんだね!」と肯定される優しい世界。さらに「カバンちゃんが知恵で困ったフレンズたちを助ける」のパターンを通じて、地図や道具の使用、絵文字や土木建築、スポーツ……と人類の進歩を追っていく。作画のことは話題にならなくなり、物語の奥深さは口コミで広がり、主題歌も大ヒットした。

 「このすば2」は、2016年1〜3月に放送された第1期の続編だ。第1期も最初はほぼノーマークで始まったが他のアニメを押しのけて人気となり、原作ライトノベルは大ヒット。急きょアニメの第2期制作が決まった。

 当初は「ありがちな異世界転生アニメ」と思われた「このすば」は、実は型破りだ。主人公のカズマには、並外れた力はなく、冒険を避けて最初の街から出ない。そのため魔王軍の幹部が何と主人公の元にやってくる。アニメファンの“常識”とは逆のパターンで、一つの街から動かない点は、学園日常ものを思わせる。3人のヒロインたちも「萌えよりもギャグ」で、顔の作画も思い切り崩される。そうした上昇志向のなさ、ギャグの重視が日々に疲れた人々の共感を集めたといえる。

 「このすば2」は、より「笑い」に振り切り、ヒロインたちもギャグ顔が増えた。全般にキャラクターの線が減らされていたが、シリーズを通じて一貫性があったので「作画崩壊」ではなく狙ったものだろう。その分「動き」が豊かになり、最終回では「作画がきれい、かつ動く」作りになっていた。

 「けもフレ」は十数人の少人数で制作され、「このすば2」は制作決定から1年未満で放送という制作期間の短さからも、どちらも作画のきれいさにこだわらないという割り切りがある。いずれも、きれいな作画に頼れない分を補う「知恵」が注ぎ込まれている。

 作画については、「けもフレ」は3Dモデリングは簡素とはいえ30体以上も用意され、背景やあまり登場しないフレンズは手描きの絵で済ませる「2Dと3Dの補完」を行っている。対して「このすば2」は、最も作画に凝れるはずのオープニングから「ギャグ顔」を出し、視聴者に「慣れてもらおう」という意図が見て取れる。

 さらに全体を通して見ると、「けもフレ」は人類史を俯瞰(ふかん)するストーリーにした。「このすば2」は、何種類もあるアイキャッチを細かく挟んでハイテンポを演出するなど、作画に頼らないアイデアが投入されている。

 二つの作品は現場に過度の負担をかけない工夫、話の奥行きやギャグに頭を振り絞る「知恵」で勝利を収めた。それらは制作スタッフにかなりの自由度があったから可能となるが、さまざまな利害関係が働くアニメでは得難い環境かもしれない。そうした事情を含めて、「作画低カロリーアニメ」の両作の成功が業界に変革をもたらすことを祈りたい。(多根清史/アニメ・マンガ批評家)

https://web.hackadoll.com/n/AeSU

2: 2017/05/14(日) 14:49:24.45 ID:tm4u2cKS

低カロリーアニメといえば恋姫無双


3: 2017/05/14(日) 14:49:45.30 ID:XSEEC30h

このすばなんかほんと誰一人期待してなかったからな
ギャグ調に作画の綺麗さなんか求めてないし作画の荒さがいい意味で働いたよね


4: 2017/05/14(日) 14:59:46.80 ID:q/V5ocWr

このすばの雨宮天は化けたよなあ
両アニメとも、声優陣がすげえ良い仕事を果たした


5: 2017/05/14(日) 15:00:25.48 ID:46PYXN1N

すまん、底ロリータアニメに見えた


6: 2017/05/14(日) 15:07:10.47 ID:f1z6vHos

作画だけの内容スカスカアニメにはもううんざり
しかもそういう作品にかぎって作画がいい場面が乳揺れのシーンだけだったり


7: 2017/05/14(日) 15:08:12.62 ID:1CYodGyK

作画が好きな人にとってはアニメとは呼べないレベルなんだよなあ


8: 2017/05/14(日) 15:14:32.01 ID:jAgQdA1l

すべての戦犯はキャベツ


10: 2017/05/14(日) 15:20:46.27 ID:DhEt80Cg

ラノベの方が面白いんですが。
絵なんてキャラがイメージできる程度、あればいい。



11: 2017/05/14(日) 15:22:51.21 ID:npoVRFqN

>>10
炭酸飲料のように、蓋を開けたちょくごのしゅわしゅわを楽しむ。
時間が経って炭酸抜けると不味くて飲めないペプシ、なんとか飲めるコカ・コーラ程度の差はある。


12: 2017/05/14(日) 15:25:19.72 ID:+kEeRxuf

どんな媒体でも一番大事なのは面白さ
なのにアニメではやたらと作画ばかり気にされている不思議


13: 2017/05/14(日) 15:26:58.10

低カロリーでも味があっていい感じの絵ってのがある


14: 2017/05/14(日) 15:27:42.80 ID:ehcrIfmr

それはテレビゲームでも言える。
グラよりやはりシナリオやストーリー、世界観の方が大事。


18: 2017/05/14(日) 15:44:40.55 ID:npoVRFqN

>>14
X68K用のSTARWARSは究極だった。チープすぎるワイヤーフレームなのにゲームは面白かった。


15: 2017/05/14(日) 15:35:27.38 ID:jsxovYwG

富野由悠季が手がけたアニメはだいたいそれ
いかに作画の負担を減らすかに腐心していた


16: 2017/05/14(日) 15:37:47.15 ID:W36wbv3h

「お笑い芸人の顔の毛穴なんて誰が見たいんだよ?」
って4kテレビになるときに批判されてたけどアニメの作画も同じ
カルトなマニア以外は作画にはさほど拘ってない
ネットだと画厨と言われるその手のマニアが喚いて声がでかく感じるだけ


17: 2017/05/14(日) 15:40:13.23 ID:XHi0m7Ox

2期決定したオーバーロードもそうだよな
ただ、どの作品にしても単に手抜きなだけだったらヒットしてないわけで
大前提として面白いからなんだよな
作画もはぶけるとこははぶいても予算が許す範囲での最大限の努力は感じられたし

ファンの贔屓目でもヒットしたとは言えないだろうけど
前期のアキバズトリップはこれら以上の「作画低カロリー」だったけど面白かった


20: 2017/05/14(日) 15:47:00.41 ID:npoVRFqN

>>17
元は緩い4コマ漫画なのに、美麗なグラフィックにしちゃって脚本手を抜いて爆死。

そんなアニメが多かったような2016年。


19: 2017/05/14(日) 15:45:46.47 ID:DhEt80Cg

なんたって昔の漫画は、指4本が当たり前だったんだぞ



22: 2017/05/14(日) 15:51:19.27 ID:XHi0m7Ox

>>19
ハハッ●●


21: 2017/05/14(日) 15:47:38.51 ID:XHi0m7Ox

数年前のノブナガンは流石にもう少し作画頑張って欲しかった
ここ何年かで話は好きだったけど最後まで作画に引っかかり覚えたってのはこれぐらいかな
あとは話が好きになったら絵にも最初引っかかっても途中で慣れた


23: 2017/05/14(日) 15:53:29.03 ID:yn2Lb7A4

作画低カロリーアニメ

↑この表現にワロタwwwwwww
このすばもけもふれもたしかに映像しょぼいわなwwwwwww


24: 2017/05/14(日) 15:53:35.51 ID:M9aLgVgL

いやこのすばの作画は十分良かっただろw


27: 2017/05/14(日) 15:58:54.40 ID:yn2Lb7A4

>>24
背景とCGを除けば16色くらいしか使ってないと思うよ、このすば


25: 2017/05/14(日) 15:58:05.63 ID:kZbxjahA

あれがヒットしたんだから映像に金なんてかけないでいいだろみたいな風潮が広まらないか心配でならない


26: 2017/05/14(日) 15:58:23.91 ID:XHi0m7Ox

抜いちゃいけない手間を抜くのは手抜きだが抜ける手間を抜くのは工夫だぞ
つって工夫のつもりで手抜きしちゃうことがほとんどだけどな〜にんげん〜
と言ってた先輩は


28: 2017/05/14(日) 15:59:06.97 ID:vULxVr3e

サーバルちゃん見に豊橋動植物園いってきたわ
生まれて6ヶ月位のヤンチャ姫で、
となりはフェネックだったわ

ハシビロコウみたいなあ


29: 2017/05/14(日) 16:02:16.52 ID:qz3+1t+a

けもフレは素人が頑張れば真似できる
あの絵の情報量だからヒットしたんだろ

ニコニコを観る限り、素材として優秀だ
みんながこぞってMMDで映像を作っている
前提として吉崎観音の優れたデザインがあるわけだが


30: 2017/05/14(日) 16:04:42.20 ID:z0zOvERi

けもフレは作画という観点で言えば超安定だろ。作中過去映像でサーバルがサーバルと一発で解るし。



31: 2017/05/14(日) 16:07:45.05 ID:qz3+1t+a

このすばは崩しても良い絵柄の許容範囲が広かったよな
女の子が鼻汁を出したり,のび太みたいな泣き方するのもアリ
デレマスやラブライブだったら絶対に許されない表情を
女の子がやりまくっていた

そう言う、ゆるーい所は気軽に見られて良いよね
内容も大きなストーリーがあまり無くてシチュエーションコメディの
寄せ集めみたいな感じで肩の力を抜いて見られる


32: 2017/05/14(日) 16:08:36.92 ID:kxT0tMi6

カトゥーンレンダリングって15年位あまり進化してないな


34: 2017/05/14(日) 16:09:25.71 ID:XHi0m7Ox

「作画低カロリーアニメ」といえば
てーきゅう9期7月放送決定!やったぜ!


36: 2017/05/14(日) 16:13:17.89 ID:XHi0m7Ox

生命の誕生です


37: 2017/05/14(日) 16:13:23.99 ID:9oGAtuC7

けもフレとこのすばのクオリティって同じじゃないだろ


38: 2017/05/14(日) 16:13:56.51 ID:kKDRlal1

けもフレは明らかに低予算だが
このすばの作画を低カロリーとか言っちゃうのは駄目だろ


39: 2017/05/14(日) 16:15:10.76 ID:oYAfJE0p

1クール100作品超えって、年間500本近くやってんの?うせやろ?!


40: 2017/05/14(日) 16:15:28.26 ID:Uo44Pdqb

両作とも低カロリーであっても手抜きでも低質でも無いんだよな


posted by 神谷 at 12:00 | Comment(1) | アニメ


この記事へのコメント
まぁ、ちょっと視野を広げるとユーリとかグラブルとかあるんすけどね
低予算うんたらかんたらだけが王様面されても・・・
Posted by at 2017年05月16日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: